バストの位置が重要
授乳や加齢などでバストダウンにしてしまったケースも少なくないですよね。

大きさには問題はないし、悩みもないけれども、ひたすらツンと上向きのバストに戻りたいと考えていらっしゃる方におすすめの豊胸手術が乳房吊り上げ手術(乳房固定手術)です。

これはどのように行っていくのかといますと、バストトップ、つまり乳輪の円周に沿ってメスを入れていき、たるんでしまう原因となっている皮膚を切り取るのです。

縫合した後はほとんど目立ちません。

この美容整形手術のあとは理想的な状態にバストがツンと上向きに変わり、見事にバストアップするのです。

加えてバストトップが大きいことが悩みならば小さくすることも可能ですし、大き過ぎるバストが悩みという悩みを抱えている方もバストを小さくさせて、ツンと上向きに変えることも可能なのです。

この美容整形手術は自分のバストの大きさには十分に満足しているけれども、やはり上向きにバストアップさせたいと考えていらっしゃる方におすすめです。

この乳房吊り上げ手術も念入りに執刀医とカウンセリングする必要があります。

客観的に見てどのくらいの位置にバストトップがあったならば、バストアップしていて、しかも美しいのかなども話し合わなければなりません。

やはりバストトップを移動させるわけですから、修正がきかないので冷静に見てどこの位置が一番美しく見えるのかを決めていくようにする必要があるのです。

ですから実際に手術を受ける前には自分でもどこの位置にバストトップがあったら美しく見えるのかを研究しておくべきかもしれません。

自分でも鏡で見て、どのくらいバストアップさせてみたならば美しいかを調べておきましょう。