シリコンバッグでバストアップさせる
美容整形手術によるバストアップ方法で有名なのが、このシリコンバッグを用いた豊胸手術になるのではないでしょうか。

確かにシリコンバッグを用いた場合ならば、自分の理想とする形にバストを変えることもできますし、どのような体型の方であっても美しいバストができあがります。

極端な例をあげれば体が男性であっても、バストを豊かに変えることが可能になっているのです。

具体的にどのような美容整形手術を行うのかといいますと、バストをどのようにしたいのかやもともとのバストの大きさがどうであったのかで決めることになっていきます。

できるだけ自然な動きのあるバストにしたいのであるならば、スムースタイプと呼ばれるシリコンバッグを入れることになりますし、

とにかくハリが欲しいという方ならばテクスチャータイプと呼ばれるシリコンバッグをいれることになります。

加えてバストの大きさがもともと豊かだったけれども、授乳などで垂れ下がってしまい、なんとかバストアップさせる一方で、もとの形の良い上向きのバストにするのならば、シリコンバッグは脇の下から乳腺の下に入れます。

逆にスリムでバストが小さいという方の場合には脇の下から大胸筋の下に入れます。

病院によってはこの美容整形手術を受ける方が100%満足できるバストを作るために、あえて部分麻酔で行い、手術中に患者さんが自分の目でバストを確認するようにしているところもあります。

つまり患者さんと執刀医が共同で理想的なバストを作っていくようになるわけです。

とはいっても最初に理想の形のバストになるシリコンバッグの形を選んでいるわけですから、ほとんどの場合は満足できる状態にバストアップします。