バストアップをキープさせるコツ
バストアップしている状態をキープさせて、美しいバストラインにしたいものです。

そうなりますとエクササイズは欠かせないものになっていきます。

しかしわざわざエクササイズの時間を取ることができない、という多忙な方も少なくないことでしょう。

そこでバスタイムをエクササイズの時間にするということを提案させていただきたいと思います。

バスタイムは代謝が上がる時間でもありますし、体も温まっている状態ですから、筋肉を傷めずに鍛えやすいのです。

またバスタイムは意外と「無」の時間であることも多いですから、バストアップのためのエクササイズは、ヘアコンディショナーやヘアパックを髪に浸透させる時間に行うことをおすすめします。

バストアップのためのエクササイズは簡単です。

まずバスタブに浸かって、よく体を温めることから始めましょう。

体が温まったら、エクササイズの開始です。

胸を張るようにして、両手でバスタブのヘリをつかみ、体を支えながら、かかとで立ちます。

そうしたならば、ゆっくりと肘を曲げて体をバスタブに沈めていきます。

お尻がバスタブの底についたならば、また肘を伸ばして体を立てていきます。このエクササイズは20回1セットです。

まずはバスタブに最初に浸かったときに20回行い、それからまた二度目のバスタブに浸かるときに20回行い、最後にバスタブに浸かるときは、筋肉をほぐすようにゆったりとするといいでしょう。

このエクササイズはバストアップをキープさせることはもちろんですが、引き締めておきたい腕や肩も鍛えることができます。

忙しい方でも行うことが可能ですし、運動が苦手という方も簡単に行えます。