サイズが合っていないブラジャーはバストダウンさせる
ブラジャーは社会人としてもマナーというだけではなくて、バストアップさせて、形も美しく整えるためのものです。

しかしそれはサイズがきちんと合っていたら、
なのです。

つい恥ずかしがってしまい、きちんと自分のバストを測ったことがない、という方もいらっしゃるでしょう。

これが実はバストダウンにつながってしまうのです。

もともとバスト自体は変形自在な肉の塊といってもいいものです。

だからこそブラジャーで形が美しく整って、ツンと上向きになるわけなのです。

つまり大き過ぎるバストの形を整えて、上向きにさせる効果もありますし、小さすぎるバストでも形良くバストアップさせてくれるようにブラジャーは作られています。

ですがきちんと自分のバストのサイズに合っていないブラジャーはバストの形を歪めてしまいます。

つまりブラジャーのカップにしっかりと背中から、お腹から肉を集めるようにしておかなければならないわけです。

実際にランジェリーショップでバストサイズを測り直してもらって、それからブラジャーを選んだところ、劇的にバストアップしたということも多いのです。

ブラジャーにはカップがついていますから、そのカップの深さにきちんとバストがあっていなくてはならないのです。

バストよりも浅かったり、深かったりすると、つけている方自身も落ち着かないものですし、何よりも美しいバストラインになりません。

特にバストが豊かな方の場合、サイズの合っていないブラジャーをつけていると、バストが次第に垂れてしまう恐れもあります。

サイズがしっかりあっていればバストアップさせる効果があるのがブラジャーなのです。